▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
予讃線
旧線区間の名物駅下灘駅
香川県の県都駅高松と愛媛県南部の中心都市宇和島を瀬戸内海沿いに結ぶ幹線。沿線に四国最大の都市松山市を擁し、また瀬戸大橋開業以前は高松、現在は宇多津と、四国の玄関口の役割を担うなど、国鉄時代は「本線」を名乗っていたとおり、その重要度は現在も変わりません。
高松〜伊予市間は電化されていますが、複線区間は多度津までと、大部分が単線というインフラ。ただしその中での高速化工事やJR初の振り子式新型車の導入などにより、それなりのスピードとフリークエンシーも確保されています。また伊予市以西も内子線を取り込んだバイパス区間も昭和末期に整備されており、ほぼ全区間を特急列車が高速で駆け抜けます。一方で伊予長浜経由の旧線や伊予大洲以西などに沿海や山間の線形の悪い区間が残りますが、そうした区間こそが予讃線の、決してネガティブではない、のどかな瀬戸内のイメージなのではないでしょうか。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
高松 新RC/S 高松市 香川県 高徳線高松琴平電気鉄道
香西 なし
鬼無 RC/S  
端岡 新RC/S  
国分 新RC/S  
讃岐府中 なし 坂出市  
鴨川 新RC/S  
八十場 なし
坂出 高架 本四備讃線
宇多津 高架 宇多津町 本四備讃線
丸亀 高架 丸亀市
讃岐塩屋 なし  
多度津 木造 多度津町 土讃線
海岸寺 木造  
(臨)津島ノ宮 木造 三豊市  
詫間 RC/S
みの 木造
高瀬 RC/S
比地大 なし
本山 木造
観音寺 RC/S 観音寺市
豊浜 木造
箕浦 車両流用
川之江 RC/S 四国中央市 愛媛県
伊予三島 橋上
伊予寒川 木造
赤星 なし
伊予土居 木造
関川 なし
多喜浜 木造 新居浜市
新居浜 RC/S
中萩 木造
伊予西条 RC/S 西条市
石鎚山 木造
伊予氷見 なし
伊予小松 木造
玉之江 なし
壬生川 RC/S
伊予三芳 木造
伊予桜井 木造 今治市
伊予富田 木造
今治 高架
波止浜  木造
波方  なし
大西  木造
伊予亀岡  木造
菊間  木造
浅海  木造 松山市
大浦  なし
伊予北条  木造
柳原  なし
粟井  RC/S
光洋台  なし
堀江  車両流用
伊予和気  木造
三津浜  木造
松山 RC/S 伊予鉄道
市坪  なし
北伊予  木造 松前町
伊予横田  簡易
鳥ノ木  なし 伊予市
伊予市 木造 伊予鉄道
向井原 高架 予讃新線
高野川  なし
伊予上灘  木造
下灘  木造
  なし
喜多灘  なし
伊予長浜  木造 大洲市
伊予出石  なし
伊予白滝  木造
八多喜  簡易
春賀  なし
五郎  なし
伊予大洲 木造 内子線
西大洲  なし
伊予平野  簡易
千丈  木造 八幡浜市
八幡浜  木造
双岩  簡易
伊予石城  簡易
上宇和  なし 西予市
卯之町  木造
下宇和  簡易
立間  木造 宇和島市
伊予吉田  木造
高光  簡易
北宇和島 木造 予土線
宇和島  RC/S
(予讃新線)
向井原 高架 伊予市 愛媛県 本線
伊予大平 なし
伊予中山 なし
伊予立川 なし 内子町
内子 高架 内子線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ