▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
津軽線
蟹田駅に到着する485系特急「白鳥」
「本州の北の終着駅」青森駅からさらに北上し、津軽半島北辺の三厩駅までを結ぶ青森県内の路線。元来津軽半島東岸と県都青森駅を結ぶローカル線でしたが、昭和末期の青函トンネル開通を機に大きく性格を変え、蟹田(中小国)以南は新規に開業した海峡線、江差線木古内以北を合わせた「津軽海峡線」の一部として、本州と北海道を結ぶ大動脈としての使命を持つに至りました。反面蟹田以北はローカル線のまま据え置かれ、一日5往復のみの運行となっています。海峡線は計画時点ではこの津軽線を完全に取り込むものでしたが、結局蟹田を境に命運を分けた格好となりました。しかしさらに平成28年に北海道新幹線が開業するとその蟹田以南の優等列車の設定もなくなり再びローカル線に。引きつづき行き交う長編成の貨物列車が栄華の四半世紀の名残を示しています。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
青森 RC/S 青森市 青森県 奥羽本線青い森鉄道
油川 変更 新木造  
津軽宮田 なし  
奥内 簡易  
左堰 なし  
後潟 木造
中沢 なし
蓬田 変更 簡易 蓬田村
郷沢 なし
瀬辺地 簡易
蟹田 変更 木造 外ヶ浜町
中小国 なし 海峡線
大平 なし  
津軽二股 変更 なし   今別町 北海道新幹線
大川平 なし
今別 変更 木造
津軽浜名 なし
三厩 木造   外ヶ浜町
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ