▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲津軽線の駅INDEXへ
蓬田 YOMOGITA
蓬田村の中心駅で、役場も至近にありますが、中心街というよりも住宅地の片隅にあるといった立地。古くは通票交換も行われた有人駅でしたが、今は無人化されています。

大きな木造駅舎でしたが平成20年に簡易駅舎に改築されました。奥内駅と同じ境遇ですが、この駅舎は当初より無人駅なので駅事務室スペースのない、ごく小型のものとなっています。(H21.7撮影)
蓬田村の中心駅ではありますが役場などは隣地区にあり、駅前は静かです。 新駅舎に掲げられたシンボルは、リンゴのデザインだと思うのですが、チョンマゲを結っている?
駅舎内。待合室のみの狭いもの。駅舎の残りの区画は倉庫です。 ホームは1面1線。広いホームですが、このホームは電化時に設置されたものです。
構内に残る旧ホーム。現在は使用されておらず、架線柱が打ち込まれています。有効長が足りないために現ホームが新設されたそうです。 構内上り方は農協倉庫に面します。果物倉庫でしょうが、鉄道との関わりもかつてはあったのではないでしょうか。
駅データ
駅名 蓬田(よもぎた)
所在地 青森県東津軽郡蓬田村大字阿弥陀川
隣駅 ←中沢 郷沢→
備考 旧駅舎へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲津軽線の駅INDEXへ