▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
北海道新幹線
奥津軽いまべつ駅に入線するE5系「はやぶさ」
平成28年に新函館北斗まで計画の一部を開業した北海道初の新幹線。フル規格新幹線ではありますが、青函トンネルとその前後区間では在来線の海峡線と共用の三線軌条となり、在来貨物列車も走るため特にトンネル内で速度が上げられないという問題を抱えています。そのため東京から新函館北斗まで、輸送の壁とも言われる4時間を僅かに切ることが出来ず、流動の主体を航空機から奪うに至っていません。さらに中間駅の人口規模が極めて小さいこと、青函トンネル維持費が大きいことなどもあり、札幌までの全通までは収支的にかなり苦戦することが見込まれています。個人的には初めて北海道に渡った念願の新幹線なので、列車愛称と車両外観は東北新幹線とはもっと差別化してインパクトを出してもよかったのではないかと思ったりもします。何となく新規新幹線としてはネガティブで地味な珍しい新幹線という印象があり、これもやはり札幌延伸までの辛抱なのでしょう。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
新青森 高架 青森市 青森県 東北新幹線奥羽本線
奥津軽いまべつ NEW 橋上 今別町 津軽線
木古内 NEW 高架 木古内町 北海道 道南いさりび鉄道
新函館北斗 NEW 橋上 北斗市 函館本線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ