▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線(廃線)の駅INDEXへ
富山 TOYAMA
富山県の県庁所在都市代表駅。関西中京方面からの優等列車は一部を除きここまで。この先は関東方面への優等列車が多くなり、結びつきも関西よりも関東偏向になります。(平成27年3月北陸新幹線駅が開業し、在来線は第3セクター「あいの風とやま鉄道」に移管されています。)

鉄筋コンクリート造の駅舎。外板塗装の関係からか、国鉄的な感じは希薄です。新幹線開業に合わせ、高架化計画があるようです。(H17.1撮影)
駅舎内の様子。改札ブースが並び、ホーム入口の開口部は大きくなっています。2階には店舗が並びます。 ホームは4面8線。北陸本線普通列車は行き先表示がないものが多い上に、ここのホームには発車案内がないので非常に不便です。
3番線は欠取式で、高山本線ホーム。以前は西3番線と呼ばれていました。 左側が富山港線ホーム7・8番線。他線と生い立ちが異なり、異色な雰囲気。富山駅には地下道と跨線橋がありますが、うち跨線橋はこのホームに達していません。(※現在はこの付近に仮構内が出来ています。)
1番ホームには「い鯉の広場」なる庭園があります。 北口。広めのロータリーも設備されており、路面電車が走る正面口とは対照的に、こちらは車のアクセス向き。
駅データ
駅名 富山(とやま)
所在地 富山県富山市明輪町
隣駅 ←呉羽 東富山→
乗換 高山本線 ←西富山
他社線 富山地方鉄道 電鉄富山
富山駅前
富山ライトレール 富山駅北
廃線 富山港線(JR) 富山口→
備考 あいの風とやま鉄道富山駅へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線(廃線)の駅INDEXへ