▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
富山地方鉄道
元西武鉄道の16010形特急「うなづき」
富山県内の民鉄線で、ローカル線としては総延長100.5キロとトップクラスの距離を誇る地方民鉄の雄。「地鉄」と呼ばれています。全国的に知られるのは、全国の様々な民鉄路線で活躍した車両群が集まっていることと、特徴的で古い木造駅舎群。所々で鉄道の原風景とも言えるべき光景を見ることができます。また立山や立山から先のアルペンルート、宇奈月温泉・黒部峡谷と全国規模の観光地を控え、国鉄・JRや名鉄からの直通運転を行っていた歴史もあります。
路線は現在は本線、不二越上滝線、立山線の3系統と軌道の市内線から成りますが、不二越上滝線と市内線は戸籍上は数線に分かれます。生い立ちは複雑で、昭和18年に富山電気鉄道を母体として民鉄5社が合併して成立、その後加越能鉄道(現在の万葉線)や富山港線(現在の富山ライトレール)を分離、自社内の数線を廃止して現在に至ります。当初同規模の路線延長を誇った京福電鉄(現在のえちぜん鉄道)や北陸鉄道の現状を思うと、こと鉄道事業に関しては驚くべき健闘ぶりと言えるでしょう。平成21年には0.9キロの軌道線、富山都心線を開業させ、市内線3系統として既設線を合わせた珍しい片方向の市内環状運転を開始しています。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
地鉄本線
電鉄富山 駅ビル   富山市 富山県 富山市内線北陸新幹線(JR西日本)高山本線(JR西日本)あいの風とやま鉄道富山ライトレール
稲荷町 木造   不二越・上滝線
新庄田中  なし
東新庄  木造    
越中荏原  新木造    
越中三郷  木造    
越中舟橋 合築 舟橋村  
寺田 木造   立山町 立山線
越中泉  なし   上市町  
相ノ木  なし    
新相ノ木 簡易
上市 合築  
新宮川  なし    
中加積  木造   滑川市  
西加積  なし    
西滑川  木造    
中滑川  新木造    
滑川 簡易   あいの風とやま鉄道
浜加積 木造    
早月加積  木造    
越中中村  なし    
西魚津 木造   魚津市  
電鉄魚津  新RC/S    
新魚津 簡易   あいの風とやま鉄道
経田  木造    
電鉄石田  木造   黒部市  
電鉄黒部 木造    
東三日市  木造    
荻生 木造    
長屋  木造    
新黒部 簡易 北陸新幹線(JR西日本)
舌山  木造    
若栗  木造    
栃屋  なし    
浦山 木造    
下立口  なし    
下立  木造    
愛本 木造  
内山 木造    
音沢  なし    
宇奈月温泉 橋上   黒部峡谷鉄道
不二越・上滝線
稲荷町 木造 富山市 富山県 本線
不二越 なし
大泉 RC/S
南富山 RC/S   富山市内線
朝菜町  なし    
上堀  木造    
小杉  なし    
布市  木造    
開発 木造    
月岡  木造    
大庄  簡易    
上滝 RC/S    
大川寺 RC/S    
岩峅寺 木造   立山町 立山線
立山線
寺田 木造   立山町 富山県 本線
稚子塚  なし    
田添  なし    
五百石  合築  
榎町  木造    
下段  木造    
釜ヶ淵  木造    
沢中山  なし    
岩峅寺 木造   不二越・上滝線
横江 木造    
千垣  木造    
有峰口  木造   富山市  
本宮  木造    
立山 RC/S   立山町  
富山市内軌道線(1・2系統)
南富山駅前 電停   富山市 富山県 不二越・上滝線
大町  電停    
堀川小泉  電停    
小泉町  電停    
西中野  電停    
広貫堂前  電停    
上本町  電停    
西町  電停   都心線
中町(西町北) 電停
荒町  電停    
桜橋  電停    
電気ビル前  電停    
地鉄ビル前  電停  
電鉄富山駅エスタ前 電停   本線
富山駅 電停 北陸新幹線(JR西日本)高山本線(JR西日本)あいの風とやま鉄道富山ライトレール
新富町  電停    
県庁前  電停    
丸の内  電停   都心線 
諏訪川原  電停    
安野屋  電停     
富山トヨペット本社前  電停     
大学前  電停   
富山市内軌道線富山都心線(3系統)
丸の内  電停 富山市 富山県 富山市内線
国際会議場前  電停
大手モール  電停
グランドプラザ前  電停
西町 電停 富山市内線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ