▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
氷見線
雨晴駅と雨晴海岸
あいの風とやま鉄道高岡駅から分岐する北陸盲腸線の一つ。もともと高岡駅で接続する城端線と同じ中越鉄道が敷設した路線で、計画では七尾線羽咋駅へ達するものでしたが実現していません。わずか16.5キロの路線ながら、下町然とした住宅地、臨海工場地帯、海沿い、畑作地帯と車窓は目まぐるしく変化します。やはり車窓のハイライトは越中国分〜雨晴間、波かぶりの海沿い区間でしょう。この区間ではさらに、運が良ければ海越しに3,000メートル級の連峰が見える世界でも稀な光景を望むことができます。ご当地出身の漫画家藤子不二雄(A)をフィーチャーしたハットリくん列車が運行しています。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
高岡 橋上 高岡市 富山県 城端線あいの風とやま鉄道万葉
越中中川 木造    
能町 木造    
伏木 木造    
越中国分 なし    
雨晴 木造    
島尾 簡易   氷見市  
氷見 RC/S  
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ