▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲氷見線の駅INDEXへ
島尾 SHIMAO
氷見市南部の住宅地にある駅。海水浴場がすぐ近くですが、民家と防風林に遮られ、海は望めません。

改築された木造の駅舎。台形柱を交互に合わせたような変わった形状の駅舎です。現在は地元小学生による大きなイラストが外壁に掲げられています。(H17.11撮影)
側面から見た駅舎。 駅舎内。奥がホーム入口。右手に待合室があり、中に券売機があります。
ホーム側から見た駅舎。待合室はそれほど広くないためか、簡単な小屋根があり、そこにもベンチが置かれています。 ホームは1面1線。意図してかどうか、駅舎左右のホーム上に緑地があります。松が多く、海沿いという雰囲気があります。これも植樹なのか自生なのか不明。
駅データ
駅名 島尾(しまお)
所在地 富山県氷見市島尾
隣駅 ←雨晴 氷見→
備考  
ホームに面して何とはない空き地があります。かつて、ホームは無理でも側線があったのかもしれません。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲氷見線の駅INDEXへ