▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲石勝線の駅INDEXへ
川端 KAWABATA
路線が由仁町の最も東西に狭い地点を突っ切る地点にある駅。北広島方面と夕張方面とを結ぶ国道沿いにあり、近辺駅としては周辺人口は多い立地にあります。

北海道の、この近辺に多い大型の簡易駅舎、ですがこの駅の屋根の頂点は駅舎の中央にあり、形状的にはシンメトリーです。(H21.9撮影)
駅舎待合室。広いですが、ベンチが4人掛けのものが1つだけ。かつては窓口もあったようですが、痕跡もありません。 ホームは2面3線で、特急列車の退避ができる配線です。
両ホームは跨線橋で結ばれます。駅舎に接しない2・3番ホームには跨線橋直結の待合室があります。 跨線橋から、下り方向。駅前の駐車スペースと路盤が何の障害もなく繋がっています。少し珍しい、ある意味おおらかな構造です。
駅裏手にはパークゴルフ場があり、休憩室に旧型客車を流用しています。右手の階段は駅の裏手口を兼ねます。 構内に朽ちかけたダムのオブジェがあります。駅の東を流れる夕張川には川端ダムがあります。
駅データ
駅名 川端(かわばた)
所在地 北海道夕張郡由仁町川端
隣駅 ←追分 滝ノ上→
(廃止駅) ←東追分
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲石勝線の駅INDEXへ