▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲参宮線の駅INDEXへ
松下 MATSUSHITA
伊勢市の市街部を大きく逸れた国道沿いの小駅。路線開業後の昭和38年に開業した後発駅です。駅周辺は小さな集落があるばかりで、常設駅では路線で最少利用者数の駅です。

駅舎のない駅です。ホーム上に待合室があり、そこに駅名板が取り付けられています。(H17.10撮影)
駅へのアクセス路となる公道。軽自動車1台が通れる程度の小路です。 駅入口はホーム端の階段です。築堤上のホームへ、斜めに設置された階段です。
ホームから見た駅前。簡単なつくりの駐輪場があります。 ホームは1面1線。ホームは長いですが、参宮線には似つかわしくない狭いホームです。
ホーム待合所。ベンチが一つ置かれるのみ。この手前に公衆電話もあります。 ホーム待合所からの風景。荒涼とした空地です。荒れた休耕田でしょうか。
駅データ
駅名 松下(まつした)
所在地 三重県伊勢市二見町松下
隣駅 ←二見浦 (臨)池の浦シーサイド→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲参宮線の駅INDEXへ