▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ
越ノ潟 KOSHINOKATA
万葉線終端駅。かつてはこの先の堀岡、四方を経由して富山地鉄新富山まで路線が延びていましたが、富山新港の整備によりそのルートは海中に。今は連絡船が代替運行しています。この連絡船も建設中の道路橋が完成すると廃止となります。

港に面したちょっとうら寂しい終着駅です。裏手にはマンションができています。(H20.7撮影)
ホームは1面1線ですが、従来変則的な櫛型ホームで2面2線でした。以前は左側しか使用いませんでしたが、現在は線路も剥がされています。 ホーム上の様子。掲示板の箇所はもともと左の画像、左側のホームへの入口で、今は封鎖されたものです。
2番線撤去の結果、続行で到着する列車のために1番ホームが上り方向に1両分延長されました。 和歌看板、ラスト。
隣接する船着場。正式名は「富山県営渡船越ノ潟発着場」。対岸の堀岡も射水市の新湊地区です。 自転車や原付も乗れる連絡船。運賃は「無料」。
駅データ
駅名 越ノ潟(こしのかた)
所在地 富山県射水市堀岡新明神
隣駅 ←海王丸
備考 「旅の記憶、旅の記録」越ノ潟フェリー編へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ