▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ
海王丸 KAIOMARU
小さな集落の駅ではありますが、新湊の海浜公園海王丸パークの最寄駅です。駅名にもなっている「海王丸」とは帆船の練習船の名前です。

2面1線の構内を持つ駅。この駅は平成2年に移設しており、画面奥に小さく旧ホームが写っています。移設により海王丸パークに僅かに近くなった以上に、海王丸パークからこの駅が見つけやすくなりました。ちなみに移設前は越ノ潟口という駅名でした。(H22.4撮影)
駅入口は右手の上りホーム端から。やはり構内全景図になってしまいます。 ホームから上り方・ホーム入口側。奥の公道踏切を左に進むと突当りが海で、海王丸パークがあります。
ホームから見た駅入口、というか出口。奥のヘンテコな階段を越えて歩道に出なければいけないようです。くどいようですが、海王丸パークは左で、ついでに集落も左です。 上りホームのみにある待合室。この駅はホームに自販機もあります。
この駅の和歌看板。 下り方。線路の両脇に見える低いホームは旧駅跡です。
駅データ
駅名 海王丸(かいおうまる)
所在地 富山県射水市越の潟町
隣駅 ←東新湊 越ノ潟→
備考 旧駅名:越ノ潟口
旧駅跡へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ