▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ
東新湊 HIGASHISHINMINATO
射水市新湊地区の市街部を外れ、再び路線は臨港工業地帯を走ります。この駅も大きな工場前にひっそりと佇んでいます。

万葉線鉄道線・専用軌道線の新標準となった木造の待合室。平成26年頃に改築され、以前よりかなりキャパは増えました。工場退勤時の多少の足しにはなったでしょうか。(H27.5撮影)
構内は工場入口の真ん前。この工場のための駅と言っても過言ではないでしょう。 2面1線の小さな構内です。右手の塀は工場のものです。
こんなブルーカラーな駅にも和歌看板。 左側の下りホームには待合室すらありません。しかし確かに沿線の市街地は下り方にはもうありません。
実は駅入口側に、市か工場か万葉線か加越能鉄道かその他か、の設置による、ベンチもある小公園があります。公園というよりミニ庭園ですか。 待合室改築以前の構内。こうして見るとホームも拡幅されています。
駅データ
駅名 東新湊(ひがししんみなと)
所在地 富山県射水市八幡町3
隣駅 ←中新湊 海王丸→
備考 旧駅名:高周波前 
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ