▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ
六渡寺 ROKUDOJI
臨港の工場地帯にある駅。元々駅入口も木材工場の中にありましたが、工場が閉鎖したようで、空き地となっています。戸籍上この駅から高岡軌道線から新湊港線へ、軌道から鉄道に変わります。

駅入口の工場閉鎖と合わせてか、万葉線で唯一あった駅舎も解体されました。代わりに待合室が刷新されましたが、これはあくまでホーム待合室でしょう。(H22.4撮影)
駅入口。誘導看板があってもちょっと入りづらい工場敷地を突っ切る通路でしたが、現在は空虚な空間です。 ホーム手前に建物があった痕跡がありますが、ここに駅舎がありました。駅舎といっても末期は待合室ですらなく、自転車置場と化していました。
2面2線の交換施設をもつ構内です。このから軌道線から鉄道線に変わります。 左手上りホームにも待合室がありますが、こちらは古いままです。
和歌の看板。 新湊港線の、朽ちかけたゼロキロ標が構内にあります。
駅データ
駅名 六渡寺(ろくどうじ)
所在地 富山県射水市庄西町2
隣駅 ←中伏木 庄川口→
備考 旧駅名:新湊
旧駅舎へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ