▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸新幹線(JR西日本)の駅INDEXへ
金沢 KANAZAWA
石川県の県都代表駅で、平成27年より北陸新幹線の終端駅となっています。元々関西・中京方面と関東・新潟方面への各優等列車の一つの境界となっていた駅ですが、在来線が3セク化された現在、北陸本線、IRいしかわ鉄道の境界駅ともなっています。

旧来の正面口である東口ですが、新幹線開業を機に兼六園口の名となりました。新在共に高架駅です。平成17年に駅前に巨大なガラスドーム「もてなしドーム」と巨大な「鼓門」が竣工し、金沢駅の名物なっています。(H27.3撮影)
ガラスドーム「もてなしドーム」の内部。バス・タクシー乗り場などがありますが、雨雪の多い土地柄、機能的ではあります。大袈裟な気もしますが。 駅舎にはJRとIRの両社章が掲げられます。地下への大きな階段がありますが、この下に北鉄金沢駅があります。
駅舎内、新幹線改札付近、ですが、新幹線開業日の画像で人が多過ぎてよく掴めない状況でした。ほとぼり冷めたら「再取材」かな…。 改札内。まず高架下中2階へ上がる階段、エスカレーターがあります。
高架下中2階は在来線の中2階と繋がっています。乗換改札があります。 ホームは2面4線。通過線はありません。平成27年時点の終着駅ですが、路線はこの先、松任駅西方の白山車両基地まで繋がっています。
ホームの支柱のこの装飾は、金沢の伝統工芸である金箔に因んだものです。 ホームにはホームドアがありますが、この駅は4線の各ドアの色が異なります。
駅データ
駅名 金沢(かなざわ)
所在地 石川県金沢市木ノ新保町
隣駅 ←新高岡
乗換 北陸本線 金沢
他社線 IRいしかわ鉄道
北陸鉄道 北鉄金沢
備考 「モニュメント」金沢駅編へ
「時計」金沢駅編へ
「旅の記憶、旅の記録」金沢駅編へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸新幹線(JR西日本)の駅INDEXへ