▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
北陸新幹線(JR西日本)
金沢駅を出発するW7系上り「かがやき」
上越新幹線高崎を起点とし、関東から東信・上越・北陸地方を経由して、最終的には関西地区を結ぶ計画の新幹線。平成9年に、長野冬季オリンピックに係る整備工事の一環として高崎〜長野間が先行開業し、平成27年には金沢までが開業しました。単独の新幹線としては唯一JR2社による運行を行っています。
うちJR西日本は上越妙高〜金沢間を担当します。西日本区間は比較的海側の平野部を通るためトンネル区間は東日本区間に比べて少なく、海も望める区間もありますが、これが新幹線の車窓初の日本海ということになります。元々北陸地方でも特に金沢近辺は、対関東では上越新幹線、東海道新幹線、小松空港からの航空機と選択肢が拮抗しており、いずれも不便がありましたが、直通新幹線の開業はそのバランスを一気に崩すことが見込まれています。
構想から半世紀の北陸地方待望の新幹線は経済効果も合わせて地元では歓迎ムード一色。平成35年には敦賀への延伸も確定していますが、しかしその先は大阪までルートも決まっていません。また並行在来線も県別の3セク化されたことで、小規模都市での不便は増しており、負の面もやはり大きなことは否めません。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
上越妙高 高架 上越市 新潟県 北陸新幹線(JR東日本)えちごトキめき鉄道
糸魚川 高架 糸魚川市 大糸線(JR西日本)えちごトキめき鉄道
黒部宇奈月温泉 高架 黒部市 富山県 富山地方鉄道
富山 高架 富山市 高山本線(JR西日本)あいの風とやま鉄道富山地方鉄道富山ライトレール
新高岡 高架 高岡市 城端線
金沢 高架 金沢市 石川県 北陸本線IRいしかわ鉄道北陸鉄道
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ