▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ
動橋 IBURIHASHI
難読駅です。旧動橋町の代表駅で、加賀温泉郷のうち片山津温泉にも近く、かつては優等列車も停車しました。今は一ローカル駅です。

貫禄十分の大き目の木造駅舎。外板補修後間もないためとても綺麗です。入口に行灯式の駅名表示があります。(H18.4撮影)
駅前の様子。旅客もさることながら、かつては物流でも賑わったのか、倉庫が多くあります。 駅舎内。一時期無人化されましたが、現在は平日デイタイムに地元有志による委託駅員が配置されています。
売店は営業しています。ただ現在も開いているのかは微妙。 ホームは2面3線ですが真ん中の2番線は上下両方から正方向に進入できないようになっており、少なくとも旅客用には使用できません。
かつての特急停車駅の名残か、両ホームには大型の上屋がかかります。あの時計も一ローカル駅ではあまり見ないものです。 1番ホームの下り方に若干ホームが拡幅している箇所があります。かつてこの駅から片山津方面への北陸鉄道線が分岐しており、その名残ではないでしょうか。
駅データ
駅名 動橋(いぶりはし)
所在地 石川県加賀市動橋町
隣駅 ←加賀温泉 粟津→
備考  
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ