▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ
粟津 AWAZU
石川県小松市内の駅。動橋同様もとは一個の町の代表駅であったため駅前は独自の街を形成しています。尚、加賀温泉郷最古の粟津温泉は駅からあまり近くありません。

屋根の高い、貫禄のある木造駅舎です。入口のガラス面が特徴。粟津温泉への連絡バスもありますが、駅前はそれほど広くはありません。(H20.1撮影)
駅舎脇には広い貨物ヤードがあり、荷捌き用の上屋が見られます。線路はありますが現在は駐車場になっているようです。 駅舎内。この左手にキオスクも入っています。ホームとは地下道で結ばれるので改札越しにホームは見えません。
ホームは2面4線で上下とも特急退避ができるため、長時間停車する普通列車があります。 この駅は東京方面への米原回りと長岡・越後湯沢回りの中間点。東京方面と上野方面で乗り場案内が分かれています。
駅裏に広いヤードと分岐線が。分岐線は駅裏にあるコマツ製作所の専用線です。(現在は貨物取扱いはなくなりました。) ホーム下り方の端にある跨線橋は小松製作所通勤者専用通路。ホームから直接工場の手前に出ます。(現在は撤去されたようです。)
駅データ
駅名 粟津(あわづ)
所在地 石川県小松市符津町
隣駅 ←動橋 小松→
備考 同名駅:京阪電鉄 
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ