▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ
森田 MORITA
福井市内の駅。福井市の中心部から九頭竜川を渡ったあたりの旧国道沿いにあります。駅前は住宅地ですが田園も近い多い立地です。

庇にレースのような装飾のある木造駅舎。全体的に装飾がお洒落な駅です。左脇には旧貨物取扱用の通用口があります。(H16.9撮影)
駅舎入口のアップ。扉の側窓もステンドグラスです。この電話しているおじじが中々どいてくれなかった…。 改札を出たあたり。風除けがあります。ブラケット灯も中々お洒落。
ホームは2面2線。目の前の大きな上屋が貨物取扱口の形跡らしき出入口です。 ホームから見た駅舎。わりに大きな立派な駅舎だと、こちら側の方が感じます。
跨線橋から構内全景。上り方向を向いていますが、この向こうに九頭竜川橋梁があり、その対岸が福井市の市街地となります。 雑誌などで、県都代表駅の隣駅でありながら背後に田園が広がるこの立地を揶揄されることもしばしばあります。
駅データ
駅名 森田(もりた)
所在地 福井県福井市栄町
隣駅 ←福井 春江→
備考   
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ