▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ
深川 FUKAGAWA
空知地方最北端の市、深川市の代表駅。日本海岸へ至る留萌本線の分岐駅ですが、平成7年までは幌加内・朱鞠内方面から宗谷本線名寄までを結ぶ深名線が、昭和62年までは留萌本線から日本海沿いに北上する羽幌線が分岐しており、要衝としての退潮は否めません。

一部平屋の2階建てコンクリート造駅舎です。1階に対し2階部分が張り出しており、駅前の軒下をつくっています。(H23.1撮影)
駅舎入口。右手が駅の風除室で、左は併設する物産販売施設の入口です。 駅舎内。左手の柱の奥に待合と売店・駅弁屋があり、画像の印象より広いです。そば屋はなくなりました。
ホームは3面4線。函館本線は1・3・4番で、2・5番は中線です。 留萌本線乗り場6番ホーム。深名線もこのホームから出ていたそうです。
待機する留萌本線用気動車。氷落とし作業中でした。 駅前からは深名線代替バスが出ています。これは快速幌加内行き。
駅データ
駅名 深川(ふかがわ)
所在地 北海道深川市1条
隣駅 ←妹背牛 納内→
乗換 留萌本線 ←北一已
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ