▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ
納内 OSAMUNAI
深川市東部の小さな集落の駅。至近に小・中・高校があり、通学利用が多いようです。この先小さな峠越えがあり、昭和44年に経路変更のうえ、神居古潭駅を含む旧線が廃止となっています。

市の分室や多目的ホールを併設する合築駅舎。時計台が特徴です。市の施設であったJRの施設ではないようで、駅名表示はありません。(H23.1撮影)
駅前の様子。かつての急行停車駅ですが、特別な賑わいはありません。 駅舎を介さず構内へ入る通路もあります。駅名表示はここにあり、JRとしての公式な入口がこちらなのかもしれません。
駅舎の壁面には「ゆうあい」とありますが、施設名は「納内時計台プラザ」のようです。「ゆうあい」はホームの名称でしょうか。 駅舎内。駅舎ではないとは言え、ちゃんと待合スペースがあります。
駅舎からホームへの入口ではごく小さな風除室があります。 ホームは中線撤去の2面2線です。
駅データ
駅名 納内(おさむない)
所在地 北海道深川市納内北
隣駅 ←深川 伊納→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ