▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
函館本線
札幌駅停車中の785系特急「スーパーカムイ」
函館と旭川を札幌経由で結ぶ、北海道路線網の、いわば背骨を成す幹線で、北海道の特急網を形成する各幹線も全て函館本線に接続するよう分岐します(実際は石北本線は宗谷本線分岐)。支線を含めた路線延長458.4キロは北海道最長です。函館を起点として各都市へ連絡する列車体系から、昭和末期に札幌中心に移行するにつれ、特に長万部から小樽までは実質ローカル線に転落しましたが、北海道の一次・二次電化区間である小樽〜旭川などは現在でも道内のインターシティ線としては重要な役割を担っています。このような道内最重要幹線ではありますが、路線名が一都市名であり、それが目的地ではなく起点都市というのは、思えば全国的にもあまり見られないケースです。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
函館  新RC/S 函館市 北海道 函館市企業局交通部
五稜郭 木造 いさりび江差線
桔梗  木造
大中山  木造 七飯町
七飯 RC/S 藤城支線
渡島大野(新函館北斗) 木造 北斗市 北海新
仁山  木造 七飯町
大沼 木造 砂原支線藤城支線
大沼公園  木造
赤井川  簡易 森町
駒ケ岳  簡易
RC/S 砂原支線
石谷  木造
本石倉  なし
石倉  簡易
落部  木造 八雲町
野田生  簡易
山越  簡易
八雲  RC/S
山崎  木造
黒岩  簡易
国縫  木造 長万部町
中ノ沢  車両流用
長万部 木造 室蘭本線
二股  車両流用
黒松内  RC/S 黒松内町
熱郛  木造
目名  木造 蘭越町
蘭越  RC/S
昆布  簡易
ニセコ  RC/S ニセコ町
比羅夫  RC/S 倶知安町
倶知安  RC/S
小沢  簡易 共和町
銀山  簡易 仁木町
然別  簡易
仁木  RC/S
余市  合築 余市町
蘭島  木造 小樽市
塩谷  木造
小樽  RC/S
南小樽  RC/S
小樽築港  橋上
朝里  簡易
銭函  木造
ほしみ  簡易 札幌市
星置  橋上
稲穂  簡易
手稲  橋上
稲積公園  高架
発寒  橋上
発寒中央  橋上
琴似  高架
桑園 高架 札沼線
札幌  駅ビル
苗穂  木造
白石 橋上 千歳線
厚別  RC/S
森林公園  RC/S
大麻  RC/S 江別市
野幌  高架
高砂  RC/S
江別  RC/S
豊幌  RC/S
幌向  橋上 岩見沢市
上幌向  橋上
岩見沢 橋上 室蘭本線
峰延  簡易 美唄市
光珠内  木造
美唄  橋上
茶志内  RC/S
奈井江  RC/S 奈井江町
豊沼  RC/S 砂川市
砂川  RC/S
滝川 RC/S 滝川市 根室
江部乙  木造
妹背牛  簡易 妹背牛町
深川 RC/S 深川市 留萌本線
納内  合築
伊納  車両流用 旭川市
近文  木造
旭川 高架 宗谷本線富良野
(砂原支線)
大沼 木造 七飯町 北海道 本線
池田園 木造
流山温泉 なし
銚子口 簡易
鹿部 木造 鹿部町
渡島沼尻 木造 森町
渡島砂原 木造
掛澗 簡易
尾白内 車両流用
東森 簡易
RC/S 本線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ