▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山地方鉄道の駅INDEXへ
不二越 FUJIKOSHI
富山市内の工場地帯にある駅。不二越線の名の通り、旧来主要駅だったのでしょうが、今は最小規模の施設となっています。この駅の上り方向には明らかに廃線跡とおぼしきスペースがあります。

駅舎のない1面1線のホームの駅です。かつては主要駅らしい大型の駅舎がありましたが、駅脇の県道拡幅のために平成17年に解体され、ホームも線路向かいに移設されました。(H23.1撮影)
拡幅された県道。右手の黄色とオレンジの看板が駅入口です。 駅入口は、踏切脇、駐輪場に隠れるようにあり、ちょっと目立ちません。
新設されたホームは狭く、待合室などもありません。 ホーム上には駅事務室のような薄っぺらい小屋があります。窓口もありますが、営業しているかは分かりませんでした。
旧駅舎跡地は駐車場になっていました。元々広い構内を持っていた駅で、ホーム裏のにもある駐車場なども路盤跡のようでした。 ホーム全景。入口はバリアフリーのスロープでストロークが長く、ホームが随分奥に見えます。
駅データ
駅名 不二越(ふじこし)
所在地 富山県富山市石金2
隣駅 ←稲荷町 大泉→
備考 旧駅名:山室
旧駅舎へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山地方鉄道の駅INDEXへ