▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山地方鉄道の駅INDEXへ
荻生 OGYU
JR北陸本線に並行する国道8号線をオーバーパスした地点にある駅。ここから完全に街道を外れて、路線は一路黒部峡谷を目指します。

ホームに並行して設置してある駅舎。妻面に入口のある、薄緑色の古い木造駅舎です。(H15.10撮影)
駅舎とホームの位置関係はこんな感じ。 駅舎内。無人駅で、窓口は塞がれています。
駅舎内にはつくり付けのベンチ。傾斜が抜群で座り心地はかなりいいです。 駅舎がホーム側に入り込んでいるのでホーム自体に雨よけは特になし。ホームは1面1線です。
駅データ
駅名 荻生(おぎゅう)
所在地 富山県黒部市荻生
隣駅 ←東三日市 長屋→
備考  
対向ホームの跡があります。その向こうに倉庫があるので、旅客ホームではなく、貨物ホームだったのかもしれません。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山地方鉄道の駅INDEXへ