▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲札沼線の駅INDEXへ
あいの里公園 AINOSATOKOEN
あいの里ニュータウンの東方に接し、この駅で折り返す列車も多く設定されています。昭和33年釜谷臼駅として開業し、平成7年に現駅名に改称されています。

レンガ調、ドーム状のファサードを持つ洒落た意匠の駅舎。あいの里教育大駅が開業した際に移転しているので比較的新しい駅舎です。(H23.1撮影)
駅舎入口。小さな階段があります。スロープはありません。 駅舎内。無人駅です。左のガラス戸が待合室、右はホーム入口です。
待合室内。なんとも素っ気ない待合です。 ホームは駅舎より一段高く、階段があります。
ホームは2面2線。屋根も階段状となっている変わった跨線橋で結ばれています。 駅正面の北側はニュータウンですが南側(画像左)は何もない原野です。
駅データ
駅名 あいの里公園
(あいのさとこうえん)
所在地 北海道札幌市北区あいの里2条8
隣駅 ←あいの里教育大 石狩太美→
備考 旧駅名:釜谷臼
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲札沼線の駅INDEXへ