▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
三陸鉄道
岩泉小本駅での普通列車の離合
大船渡市の盛駅と釜石駅を結ぶ南リアス線と宮古駅と久慈駅を結ぶ北リアス線の2線を運営する、昭和59年発足の本邦初の国鉄線転換による第三セクター会社です。路線は双方とも社名のとおり三陸海岸沿いに走り、石巻線・気仙沼線から八戸線にかけての三陸縦貫線の一翼を担います。路線の生い立ちは、盛〜田老の国鉄盛線、宮古〜吉浜の国鉄宮古線、久慈〜普代の国鉄久慈線を出自とし、これらの路線を引き継ぐとともに残りの区間を新規に開業させての発足でした。発足から当初10年は経営も好調で、全国の第三セクター線の誕生を後押しましたが、少子化や過疎化で経営は悪化、観光客誘致など経営改善に取り組んでいます。
平成23年の東日本大震災では多くの区間で津波により大被害を受けましたが、JR線に先駆けて震災発生のわずか5日後に一部区間の運転を再開、「列車が走った」という事実が震災のダメージにまだ茫然自失であった国内に大きな感動を与えました。全線にわたって敷設が比較的新しいため、トンネルや高台を走る区間が多かったことも幸いし、その後も国の補助を受けながら順次復旧、被災地の只中にある鉄道会社としての意地を見せつけるとともに復興のシンボルとして被災地を大いに勇気づけています。
なお2線の間にあり、現在やはり被災による長期運休中であるJR山田線の海側区間も三陸鉄道が引き継いで復旧することが決定しています。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
南リアス線
  RC/S 大船渡市 岩手県 大船渡線
陸前赤崎  なし  
綾里  合築  
恋し浜  なし  
甫嶺  なし   
三陸  合築  
吉浜  合築
唐丹  なし 釜石市
平田  なし
釜石 RC/S 山田線釜石線
北リアス線
宮古 RC/S 宮古市 岩手県 山田線
山口団地  なし
一の渡  なし
佐羽根  なし
田老  合築
摂待  なし
岩泉小本  合築 岩泉町
島越  合築 田野畑村
田野畑  合築
普代  RC/S 普代村
白井海岸  なし
堀内  なし
野田玉川  なし 野田村
陸中野田  合築
陸中宇部  なし 久慈市
久慈 RC/S 八戸線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ