▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲奥羽本線の駅INDEXへ
赤岩 AKAIWA
板谷峠の山中の小駅。駅周辺に民家は一切なく、「外界」に通じる道も林道のみという、いわば秘境駅。狭軌時代はスイッチバック駅で、標準軌化とともに本線上に移転されました。平成24年から冬季は全列車が通過となりました。

短いホームに小さな上屋があるだけの構内。施設としてはそう古くはないはずなのに、結構傷んでいます。1面2線のホームです。(H17.7撮影)
駅入口。工事作業所のような小屋はこの駅の待合室です。 上り方向。本線の勾配標は22.9〜24‰という急勾配を示しています。
ホームから見た旧駅方向。左手奥にその遺構が見られます。 旧スイッチバック線上にあった旧ホームから。本線は右手下。また左奥に旧引上げ線の突っ込みトンネル跡が見えます。
現ホームの駅名標。国鉄様式のもの。所在は県庁所在地という違和感。 下り列車が到着、というか乗ってきた列車ですが。
駅データ
駅名 赤岩(あかいわ)
所在地 福島県福島市大笹生
隣駅 ←庭坂 板谷→
備考 旧駅跡へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲奥羽本線の駅INDEXへ