▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲奥羽本線の駅INDEXへ
板谷 ITAYA
板谷峠の山中の小さな集落にある駅。赤岩駅からの旧四駅連続スイッチバック駅の一つ。標準軌化とともに引上線上から本線上に移設されており、旧駅の遺構も残っています。

スノーシェードに囲われた構内を持ち、手前にログハウス風の新しい待合室があります。(H17.6撮影)
駅入口。旧駅と新駅の間にあたり、ここから乗り場までは300mあります。 構内はこんな配置。スイッチバック引上線を伝ってホームへアクセスします。「スノーセェット」というのはこの辺りの駅独特の表現では。
旧引上線の「スノーセェット」。今は駅までの通路となっています。 現駅手前から駅入口方向。左手が旧引上線上の通路。右手の本線を「つばさ」が通過中。
現ホームは本線上から旧引上線へ向かうポイント上にあり、それを覆うスノーシェード内にあります。 本線上とは言え山深い地点にある駅。停車する列車は一日6往復のみです。
駅データ
駅名 板谷(いたや)
所在地 山形県米沢市大字板谷
隣駅 ←赤岩 峠→
備考 旧駅跡へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲奥羽本線の駅INDEXへ