▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲のと鉄道廃線区間の駅INDEXへ
沖波 OKINAMI
海沿いの集落から一歩山へ踏み込んだあたりにある駅。国鉄時代は「立戸の浜」という駅名の臨時駅でした。

駅舎、というか待合室。この規模の駅としてはかなり広めです。ホームは右の小路を登ったところにあります。(H16.8撮影)
ホームは1面1線。海沿いですが、森の中といった雰囲気が色濃いです。 おそらくのと鉄道移行時に、二つ隣の鹿波駅のものの裏面を流用した駅名標。
ホームからは集落越しに海が見えます。旧駅名の由来となった立戸の浜海水浴場の辺り。 走行中車内から見たホーム。簡易な構造です。
駅データ
駅名 沖波(おきなみ)
所在地 石川県鳳至郡穴水町字沖波
隣駅 ←甲 前波→
備考 旧駅名;(臨)立戸の浜
「廃線・廃駅」H28.6時点の駅跡
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲のと鉄道廃線区間の駅INDEXへ