▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲室蘭本線の駅INDEXへ
室蘭 MURORAN
室蘭市の代表駅で、室蘭支線の終点駅。市役所最寄駅ですが市街中心部が本線上の東室蘭駅周辺に移動し、代表駅としてはやや寂しい立地にあります。なお重厚な旧駅舎は登録有形文化財として保存されています。

茶筒のような背の高い駅舎。平成9年の改築で、「帆船の帆」を模しているとか。立派な駅舎ですが小ぶりなもので、駅前には大きなロータリーがあり、ちょっと空虚に見えます。(H24.1撮影)
駅舎内。外観そのままに円形のコンコースです。奥に改札があります。 コンコースの天井。かなり高い吹き抜けです。
改札からホームへの通路。長いスロープとなっています。 ホームは1面2線。駅舎が路線終端側にあり、1面ですが頭端式ホームと言うのでしょうか。
ホームの絵。鯨とサッカー。「室蘭」のイメージがこれかと言われると、余所者にはちょっと違うような…。 駅に面して広い駐車場などがあります。これらも路盤跡だったのではないかと思うのですが。
駅データ
駅名 室蘭(むろらん)
所在地 北海道室蘭市中央町4
隣駅 ←母恋
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲室蘭本線の駅INDEXへ