▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ
能町口 NOUMACHIGUCHI
高岡市内で唯一専用軌道の構内を持つ電停です。この先は路線は再び併用軌道となります。

駅舎はありませんが、下りホームには大きめの待合室があります。以前は駐輪場共用だったのでごちゃごちゃしていましたが、分離されました。(H27.2撮影)
単線を挟むように上下のホームがあります。2面1線という形態です。 下り方は再び併用軌道となり、いずれも交通量多い五叉路交差点に進入していきます。
上り方。専用軌道です。 待合室内。ベンチが2つ。自転車がない分スッキリしました。
上り方、JR新湊線を跨線する地点を行くアイトラム。ここでは氷見線と新湊線を相次いで跨線しています。 待合室の改築前。待合室に自転車がぶち込まれています。駅名表示の大きな待合室は駅舎の風格がありました。
駅データ
駅名 能町口(のうまちぐち)
所在地 富山県高岡市能町
隣駅 ←米島口 新吉久→
備考  
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ