▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ
新能町 SHINNOMACHI
周辺は次第に工業地帯然の色合いが濃くなってきます。JR能町駅が至近にあり、その辺りはかなり密集した住宅地となっています。

交差点を挟んで上下別に設置された電停です。こちらは下り電停。改修され上屋や柵が設置されました。(H27.2撮影) 
上り電停の入口の横断歩道。 ホームの入口はスロープとなりました。車いす対応の斜度です。
旭ヶ丘電停と共に、上下の安全地帯の位置関係は「右後方」となっています。 伏木の港湾工業地帯が迫っており、工場の煙突なども見えてきています。
ホームにはスコッパがあります。冬季の除雪用でしょう。全く雪のない冬の画像ですが。 改修前のホーム。
駅データ
駅名 新能町(しんのうまち)
所在地 富山県高岡市荻布
隣駅 ←荻布 米島口→
備考  
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ