▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ
旭ヶ丘 ASAHIGAOKA
周辺は次第に郊外然としてきます。町工場や小さな会社の事務所が多い立地です。

小さな交差点を挟んで設置される電停。これは上り方面電停。この上下の電停の位置関係は、通常の富山地鉄や福井鉄道の市内線とは、前後逆。万葉線においても数少ない形態です。(H22.4撮影)
安全地帯へ渡る横断歩道。奥の下り安全地帯へも別の横断歩道があります。 同名のバス停が同じ地点にあります。こちらは前身加越能鉄道のバスです。
上り電停から見る下り電停。 最近電停の目の前に大きな温泉施設が出来ました。道後とは赴きはまるで違いますが、湯上り電車もよいかと。
改修前の様子。安全地帯の、車の進行方向に正対する側にはクッションのタイヤが置かれています。 改修前の上りの電停は、市街方面への車道にあるためか柵が設置されていました。
駅データ
駅名 旭ヶ丘(あさひがおか)
所在地 富山県高岡市江尻
隣駅 ←江尻 荻布→
備考 同名駅:JR日豊本線
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲万葉線の駅INDEXへ