▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線(廃線)の駅INDEXへ
名立 NADACHI
名立町の代表駅。能生駅同様新線切替時にトンネルの隙間に移動した駅で、やはり町の縁にあります。

筒石と同じ折板葺プレハブ駅舎。風除スペースや少し高くとった位置取り、植栽などでなんとか町の玄関口の威厳を保っている感じです。「JR西日本○○駅」という表記は他駅では見かけません。(H14.6撮影)
なんと駅前によく山中の寒村で見かける無人野菜売り場の形跡が。自販機コーナーに変わってしまっているのは幸いと言おうか、残念と言おうか。 駅舎内には旧線時代の名立駅の写真が飾られていました。
ホームが土手上にあるため、駅舎を出るとすぐ地下道へ。ボックスカルバートは昭和43年の敷設。 ホームは2面2線。ホームの左手奥にも留置線があります。
優等列車が停車しないため、上下の通過線が中線としてあります。トワイライトエクスプレスが通過していきました。 ホーム下を流れる名立川。奥の高架は北陸自動車道です。
駅データ
駅名 名立 (なだち)
所在地 新潟県上越市名立区坪山
隣駅 ←筒石 有間川→
備考 えちごトキめき鉄道名立駅へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線(廃線)の駅INDEXへ