▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線(廃線)の駅INDEXへ
小杉 KOSUGI
一部特急も停まる駅で、平成の合併により誕生した射水市の代表駅。旧小杉町は富山市とほぼ市域が繋がっている町で、賑わいもあります。

中央部の屋根が上がった、独特の形状をした鉄筋コンクリート造の駅舎です。(H16.4撮影)
駅舎入口。駅名表示は軒下にあります。 外部形状から分かるとおり、改札の溜りは天井が上がっており、天窓から光が差し込みます。意外と秀逸な駅舎かもしれません。
ホームは2面3線。構内にはどういうわけかエンドレスで童謡が流れ続けています。童謡って耳につくから嫌いなんですが、個人的には。 郊外型ショッピングセンターが併設。駅から直結していますが、広い駐車場も中々盛況のようで、思えば富山市と高岡市からそう遠くない場所ですし、至近から車で来る人が多いのでしょう。
構内の俯瞰。駅舎側に保線車用留置線があります。 ショッピングセンター側にある南口。
駅データ
駅名 小杉(こすぎ)
所在地 富山県射水市三ケ
隣駅 ←越中大門 呉羽→
備考 あいの風とやま鉄道小杉駅へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線(廃線)の駅INDEXへ