▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ
小舞子 KOMAIKO
工場地帯と住宅地の境にあたる場所にある駅。北陸本線が富山新潟県境で海沿いに出るまでの中では、最も海に近い駅でもあります。海水浴場もすぐ近くにあります。

海沿いらしいコンクリートブロック造の駅舎です。駅前には小さなロータリーがあります。(H16.7撮影)
窓口がありますが無人駅です。駅舎内には券売機が置かれています。 ホームと駅舎の間に若干スペースがあり、庭園があります。
ホームは2面2線。乗り場付近のみ上屋がかかります。 駅舎側のホームにも簡単な待合室があります。
ここまで民家に近いホームもまた沿線では異色です。民家や工場に遮られ、海は見えませんが、海岸線までは2〜300メートルくらいでしょうか。 海側にある出入口。駅名板があればいっぱしの駅に見えそうですが。
駅データ
駅名 小舞子(こまいこ)
所在地 石川県白山市湊町
隣駅 ←能美根上 美川→
備考  
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ