▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲立ち食いそばINDEXへ  ▲「駅と駅構内」富山駅へ
富山駅「立山そば」
富山県を代表する銘柄(?)「立山そば」。この駅は名物駅弁が多いですが、駅そばも中々のもの。店には「そばのこだわり」が掲示されており、「そば粉は信州産、出汁は北海道道南の真昆布と鰹(北海道の鰹?)を使用している」とのこと。確かに美味い、…って富山関係ない?(H17.1ほか撮影)

富山駅のホームの(旧)富山港線ホーム以外のホームにあります。白壁風の店舗です。 代金は食券で。
「天玉そば」。立山の文字の入る蒲鉾が目を引きます。駅そばの中では美味しい部類に十分入ると思います。 上天そば。370円の天そばよりも70円高く、440円。円盤のような衣のエビ天です。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲立ち食いそばINDEXへ  ▲「駅と駅構内」富山駅へ