▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲東北本線の駅INDEXへ
岩切 IWAKIRI
仙台市北東部、境界ギリギリにある駅。とは言え古くは岩切村の中心で現在も閑静な住宅地にあります。東北本線旧ルートの一部であった通称利府支線の分岐駅です。

窓のないごく小さなコンクリート駅舎。躯体右上端にも小さな駅名表示があります。売店は駅舎内に収まらなかったためか「隣接」という形態をとっています。(H18.8撮影)
改札は自動化されていますが、この狭い駅では少し幅を利かせすぎの感も。 改札を出るとホームへ続く地下道に入ります。駅舎に接するホームはありません。
駅舎とホームを繋ぐ地下道。利用客の多い駅にこの狭さ。朝夕を思うとゾッとします。 ホームは2面4線。「通常の」東北本線が使用する3・4番ホーム。上屋がかかり、待合室もあります。
上屋もない雨ざらしの1・2番ホーム。駅舎側1番は利府支線への列車が使用します。 構内下り方。右へカーブする本線、左へカーブする利府支線。その上を新幹線高架が横切ります。
駅データ
駅名 岩切(いわきり)
所在地 宮城県仙台市宮城野区岩切
隣駅 ←東仙台 陸前山王→
(利府支線) 新利府→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲東北本線の駅INDEXへ