▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ
歌津 UTATSU
伊里前湾に面する旧歌津町の代表駅で、南三陸町のもう一つの中心地区にあります。東日本大震災の津波に被災し、周辺は大きなダメージを受けました。現在は代行バスでの運行ですが、この駅の下り方では鉄道路盤を利用したBRT専用道が整備されています。

丸い屋根を持つ小洒落た喫茶店風の駅舎。簡易ながら駅員配置駅ですが、施設の半分強をトイレに取られ、待合スペースはかなり狭く、また改集札はできない構造でした。東日本大震災で津波に被災し、この駅舎は流失しています。(H19.8撮影)
ホームはかなり高い築堤上にありました。その待合室にも他駅同様駅名表示があります。 ホーム入口は駅舎から離れ、上下別にあります。
上り方面乗り場。駅舎側の築堤の斜面を登っています。中々の長さと角度です。 駅舎から路線のアンダーパスをくぐると下り方の乗り場。しかし下部に階段があるのにスロープは何か意味があるのでしょうか。
ホームは2面2線。若干の千鳥配置で、全体にカーブしています。 ホームから見下ろす歌津の町と伊里前湾。震災前の賑やかな様子です。
駅データ
駅名 歌津(うたつ)
所在地 宮城県本吉郡南三陸町歌津
隣駅 ←清水浜 陸前港→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ