▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ
磐城太田 IWAKI-OOTA
南相馬市原町区南部の小駅。小さな集落にありますが、裏手には田園が広がります。H24現在福島第一原発の避難指示解除準備区域の境界上で、この駅自体は立ち入り自由ですが、列車の復旧は原ノ町以北のためこの駅は休止中です。

装飾のような屋根とガラス面の大きな待合室が特徴の、福島県仕様の簡易駅舎です。平成11年の改築で、それ以前は立派な駅舎があったようです。(H22.9撮影)
駅前はそれなりに広く取られています。丸ポストもあります。 駅に隣接する小屋はトイレ。旧駅舎時代の遺物でしょう。
待合室内部。駅舎の中央が通路で、両脇に待合室があります。 ホームは2面2線です。
2番ホームの待合室。出窓がありますが、列車進入方向を向いており、室内から列車の接近が確認できます。 構内裏手に本線とは向きを違える留置線があります。3番線跡ではなさそうですが。
駅データ
駅名 磐城太田(いわきおおた)
所在地 福島県南相馬市原町区高金井神
隣駅 ←小高 原ノ町→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ