▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ
木戸 KIDO
楢葉町南部、平野部の住宅地の駅。海岸線から1キロと離れていませんが津波被災はなかったようです。しかし福島第一原発の警戒区域に入り、H24現在この駅以北は立ち入り禁止となり、駅も休止中です。

赤い瓦屋根の木造駅舎。緑青色の車寄せと鮮やかな対比を見せています。国鉄時代からと思しき、JRロゴの入らない行灯式駅名表示も好感が持てます。(H22.9撮影)
駅前への通りは裏路地的ですが、駅前広場は広いです。物流で駅が賑わった名残でしょう。 駅舎内。隣の広野駅よりも大きな駅舎ですが、旅客スペースは狭いです。
駅舎ホーム側の軒下の待合。駅舎内が狭いためでしょうか。 ホームは2面2線。中線が撤去されたようなスペースがあります。
2番ホームにあった、かなり大型で立派な城のオブジェ。駅南方、広野町との境界にあるスポーツ施設が楢葉城址です。 1番ホームに1線のみの貨物用留置線とホーム。草生していました。
駅データ
駅名 木戸(きど)
所在地 福島県双葉郡楢葉町山田岡
隣駅 ←広野 竜田→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ