▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸鉄道(廃線)の駅INDEXへ
加賀一の宮 KAGA-ICHINOMIYA
石川線の終点駅、石川県加賀地方の一の宮、白山比祥神社最寄り駅です。石川線は野町駅から鶴来駅までの折り返し列車が多く、普段は静かな駅ですが、年末年始には参拝客でごった返します。かつてはこの先さらに金名線として線路が延びていました。(平成21年11月に廃止となりました。)

駅舎の乏しい現在の北陸鉄道において、鶴来駅とともに他社線に誇れる素晴らしい木造駅舎です。門前駅らしく寺社風で、つくりもすべて古めかしく、小さいながらも重みのある駅舎です。(H20.4撮影)
駅舎入口。大きな木製駅名板に木戸。 改札口、ホーム出入口もやっぱり木戸で閉鎖できるようになっています。窓口も閉鎖、券売機も撤去されています。
改札は出入が分離しており、集札口が駅舎脇にあります。年末年始には活用されるのでしょう。 ホームは駅舎より一段低くなっています。木製の階段と手すりがまたいい感じ。
ホームは1面1線。留置線もなく、列車すぐに折り返していきます。 ホームは上り方がカーブしているため、わりと終端側に寄って停車します。が終端側はホームが狭いです。
構内終端側から。棒線構内ですが、電留線などがあったであろうことが推測できます。 石川線終端。もはや金名線の痕跡は判別できません。
駅データ
駅名 加賀一の宮(かがいちのみや)
所在地 石川県白山市白山町
隣駅 ←中鶴来
備考 「旅の記憶、旅の記録」加賀一の宮駅編へ
「廃線・廃駅」北陸鉄道金名線跡へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸鉄道(廃線)の駅INDEXへ