▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲城端線の駅INDEXへ 
城端 JOHANA
城端線終着駅で旧城端町の代表駅。南砺市の福光地区から城端地区に入った辺りにあります。この先は山並みが行く手を阻むようにそびえています。その山には世界遺産合掌集落の五箇山があります。

庇も瓦葺の味のある木造駅舎。駅名板や庇の支柱もいい味出しています。自販機左手にかつての出札口があり、これも駅舎一体の庇に覆われています。(H28.2撮影)
駅舎内。委託の窓口が営業しています。窓口は観光案内所を兼ねており、物産販売所も併設しています。 待合側。駅舎の旧の駅名板が展示されています。また昭和の民家にあったような振り子時計が印象的です。
改札は窓口の裏側に回り込むような位置にあります。 ホームは2面2線。2番ホームは簡素なつくりのホームで駅名標もありません。
路線終端。先は住宅地ですが、地区の中心はもう少し先の、坂を上がった辺りになります。 構内裏手には留置線がありますが、使用されていなさそうです。
路線の終端側から見た構内。 北陸新幹線開業後には合掌集落の五箇山、白川郷へのバスが運行されるようになり、環境客も増えています。
駅データ
駅名 城端(じょうはな)
所在地 富山県南砺市是安
隣駅 ←越中山田
備考   
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ   ▲城端線の駅INDEXへ