▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲城端線の駅INDEXへ
福野 FUKUNO
福野町、福光町、城端町などが合併した新生南砺市の代表駅。かつては石動駅から井波・庄川方面への加越能鉄道線がこの駅で接続しており、その痕跡が周囲にわずかに残っていましたが、市代表駅としての駅前が整備され、駅周辺にはその遺構は消えてしまっています。

堂々とした木造駅舎です。同線の他の木造駅と同じ薄緑色の塗装に黒い瓦屋根です。(H15.10撮影)
駅前に広い路線跡があります。貨物ホームの痕跡なのか、加越能鉄道の痕跡なのか、すみません、知りません。 味のある駅名板。隷書体で書かれています。
広い駅舎内。天井も高めです。売店もありますが営業はされていません。 ホームは2面2線。跨線橋で結ばれます。
福野駅下り方で城端線を跨線する加越鉄道跡。この右には見事な築堤が残っています。今はサイクリングロードです。 別日撮影ですが、南砺市成立後、久しぶりに訪れてみると、駅前は見事に整備されていました。市代表駅としてお色直しと言ったところでしょうか。
駅データ
駅名 福野(ふくの)
所在地 富山県南砺市福野
隣駅 ←高儀 東石黒→
備考 同名駅;長良川鉄道
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ   ▲城端線の駅INDEXへ