▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ
七飯 NANAE
七飯町の代表駅で、函館本線の函館近郊区間の一応の区切りの駅。ここで折り返す列車も設定されています。下り方では大沼駅で再合流する藤城支線が分岐しています。

コンクリート造平屋建ての駅舎。「国鉄的」というには若干個性的ですが、古い施設であることには変わりありません。しかし駅前が再整備されており、小奇麗な印象です。(H21.8撮影)
駅舎入口は風除スペースで覆われており、側面から入る格好となります。 駅舎内。みどりの窓口設置駅です。この右手にキオスクがありましたが、現在は閉店、撤去されています。
駅時刻表の注記には「藤城」の名称が正式に使用されています。駅もないのに旅客はピンとくるのでしょうか。 ホームは2面3線。2番線は転回列車が発着します。
跨線橋から見た構内。下り方は支線分岐と共に単線となるので、列車交換が多く設定されています。 構内下り方。左が藤城支線、右が仁山経由の本線。藤城支線はこの奥で本線を跨線し、本線に右手に移ります。
駅データ
駅名 七飯(ななえ)
所在地 北海道亀田郡七飯町本町1
隣駅 ←大中山 新函館北斗→
(藤城支線) 大沼→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲函館本線の駅INDEXへ