▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲立ち食いそばINDEXへ  ▲「駅と駅構内」篠ノ井駅へ
篠ノ井駅「Tasty Kiosk」
橋上駅舎である篠ノ井駅には改札外コンコースのみにですが、立ち食いそば屋があります。キヨスク系ですが売店を附属しない単独店舗で、メニューのトッピングも豊富です。何よりの特徴は、そばについては麺が通常の「駅そば」と「特上」があること。「特上」は生めんのため、3分かかります。観光というより通勤通学利用の生活駅として性格が強い駅ですが、蕎麦処信州のこだわりが感じられます。(H24.6撮影)

駅舎内改札外にある店舗。特に店名はありません。ちなみにこの駅はニューデイズが入っており、普通のキヨスクはありません。 お品書き。メニューは豊富です。そばには「特上生そば」と「駅そば」があります。
タッチパネル式の券売機。横の小さな注意書きは、「特上生そば」は3分、「駅そば」は1分でできる旨が記されています。 時間がなかったので普通の「駅そば」で、「わさび野沢菜こんぶそば」。野沢菜とわさびの辛さと塩っ気、こんぶのとろみが効いて、うまいです。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲立ち食いそばINDEXへ  ▲「駅と駅構内」篠ノ井駅へ