▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲立ち食いそばINDEXへ  ▲「駅と駅構内」川越駅へ
川越駅「小庵喜多」
橋上駅舎の改札内2階にある店舗。元々国鉄の多角事業に端を発したチェーンで、東京北鉄道管理局が展開したため、「きた」の名があるそうです。現在も埼玉・栃木を中心に東北線南部に店がありますが、JR系の会社を経てNREに経営が移っています。

改札内の店舗です。券売機は店内にあります。 2階改札内の通路の奥のような立地です。持ち出し型の丸い看板が目印となります。
       
「天ぷらそば」。野菜のかき揚げです。色が悪く見えるのはシメジが入っているためでしょう。美味しいです。ダシはややしょう油が強いです。     「カレーそば」。カレーははうどんのイメージですが、そばも中々美味しかったです。おそばやさんのカレーが美味しいのは出汁が効いているからですが、しょうゆ系出汁が相性いいようです。
       
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲立ち食いそばINDEXへ  ▲「駅と駅構内」川越駅へ