▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲写真館INDEX  ▲トップ画写真館(101-120)INDEXへ
「古き良き様式美」

四国や九州には国鉄時代を思い起こさせるような古めかしい施設や設備、備品を比較的多く見かけることがあります。水飲み器というものは、それ自体が前時代の遺物のような存在となりつつありますが、それゆえに残ったものには古き良き装飾の美しさを持つものがあるわけです。四国山地の山中の駅、阿波池田駅には古めかしい設備がホーム上にいくつかありますが、この水飲み器がその中でのまさにキング。ただ惜しむらくは「生きた化石」ではなく、「化石」であることでしょう。

(JR土讃線阿波池田駅)
トップ使用H28.4.9-5.15
▲その104へ  ▼その106へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲写真館INDEX  ▲トップ画写真館(101-120)INDEXへ