▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲写真館INDEXへ

銀塩写真館
JR北陸本線 津幡→石動(倶利伽羅峠) INDEX

北陸本線の難所の一つである、倶利伽羅峠。北陸本線金沢以遠の代表的な撮影名所で、津幡から石動までの間に、「超」がつかないまでも有名な「お立ち台」が点在します。主に各誌で見かけるのは倶利伽羅駅の上り方にある笠谷踏切のカーブと倶利伽羅トンネル石動方の安楽寺信号場跡の正Sカーブ。この二地点は足場にも恵まれ、様々なアングルが狙えます。また北陸本線は基本的に起点側から北か北東へ進路を取りますが、この区間は完全に東を向くので光線の調整にも利用できますし、また峠付近、特に石動方は沿線では今庄付近に次いで雪の多いエリアで、金沢以遠の雪景色を求める場合、試してみるとよいと思います。最近雪もめっきり減りましたので…。


北陸本線//////7/
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲写真館INDEXへ