▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲山田線の駅INDEXへ
浪板海岸 NAMIITA-KAIGAN
返し波がないという浪板海岸最寄りの駅。線内花原市駅と同時開業の後発駅です。山田線はこの駅から大槌町域で、管轄が釜石営業所にとなり、エスペラント語の駅愛称がつけられます。

駅舎のない駅。ホームは1面1線です。急カーブの内側にある狭いホームで、後発駅らしさが感じられます。ただしホームは土盛りで、簡易構造ではありません。(H17.8撮影)
駅入口。ホーム端、住宅地の片隅にひっそりあるといった感じ。接するのは路地で、駅前のスペースはありません。 外部に向けた駅名表示板。ほとんど消えかけていますが、平成6年改称の前駅名「波板駅」が記されていたようです。
ホーム待合室。「同期」の花原市駅と同じ構造のオープン待合室です。 待合室内。つくり付けのベンチがありますが、これも花原市駅同様、現在はFRP化されているかもしれません。
駅全景。ホームが急カーブ上にあることが分かります。脱輪防止の補助レールがあります。 エスペラント語の愛称板。この駅は「オンドクレストイ(波頭)」です。
駅データ
駅名 浪板海岸(なみいたかいがん)
所在地 岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里第12地割
隣駅 ←岩手船越 吉里吉里→
備考 旧駅名:浪板
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲山田線の駅INDEXへ